選び方ヘルプガイド

サイズ選びについて

Lewis Leathersのジャケットサイズは身長・体重ではなく、胸囲(チェスト)で決まります。胸囲サイズを計測頂き、各サイズの胸囲寸法と肩幅寸法を参考に、現在お持ちのジャケットなどと比べて見てください。

レギュラーフィットとタイトフィットの違いは同じサイズでもタイトフィットは肩幅が約2cmづつ狭くなります。また、タイトフィットモデルに比べてレギュラーモデルはアームホールが広くなり、腕が太くなります。
細身のシルエットが好きな方は、タイトフィットモデルを選択し、ある程度、ゆったり着用したい方はレギュラーモデルを選択します。

参考:391 Lightningの例
Tight Fit (cm)
SIZE 32 34 36 38
CHEST 90 95 100 104
HEM 84 89 94.5 99
LENGTH 62.5 63.5 64 64.5
SHOLDER 41 42 43 44.5
SLEEVE LENGTH 64 64.5 65.5 66
Legular Fit (cm)
SIZE 32 34 36 38
CHEST 91 96 101 106
HEM 84 89 93 98
LENGTH 63.5 64.5 64.5 65
SHOLDER 43.5 44.5 45.5 47
SLEEVE LENGTH 63 63.5 64 64.5

革の違いについて

どの革がいいのかということは一概に言えませんがそれぞれ下記の特徴があります。

耐久性(丈夫さ)だけで比較すると1位カウハイド、2位ホースハイド、3位シープスキンといった印象です。

カウハイド

ルイスレザーズ、ROLL、ヴィンテージヘルメットやエースクラシックス、DBMSオリジナルレザーグッズなどUKモーターサイクルシーンに拘りのスタイルを提案するショップDBMSのカウハイドレザー
  • 革表面はソフトな印象
  • 耐久性が高い革質
  • 着込んでいく程、革の味わいが増していく

シープスキン

ルイスレザーズ、ROLL、ヴィンテージヘルメットやエースクラシックス、DBMSオリジナルレザーグッズなどUKモーターサイクルシーンに拘りのスタイルを提案するショップDBMSのシープスキンレザー
  • 軽い
  • 柔らかい
  • 新品の状態でも革シボなど自然な表皮が特徴

ホースハイド

ルイスレザーズ、ROLL、ヴィンテージヘルメットやエースクラシックス、DBMSオリジナルレザーグッズなどUKモーターサイクルシーンに拘りのスタイルを提案するショップDBMSのホースハイドレザー
  • 馬革特有のパリッとした革
  • 着込む程に皺が入り、自分のサイズ感に馴染んでいく
  • カラーバリエーションが豊富
※また、カウハイドジャケットの件ですが、現在ブラックのみオーダーを受け付けております。
但し、ロンドンに在庫しているブラックカウハイドのストックがなくなり次第終了となります。従って、現状ではロンドンの在庫がなくなり次第、 オーダーストップになる予定です。

お手入れについて

初心者であってもお手入れは至って簡単です

当店では、「マスタングペースト」というメンテナンスオイルの使用を進めておりますが、2~3ヶ月に一度程度、皮革面に薄く塗って頂き、塗りすぎたオイルはウエスなどで拭き取って頂くだけで構いません。

また、革製品全般に言えることですが、雨天時での着用はお薦めしません。
保管時は、クローゼットなどに収納せず、外にハンガー掛けしていただく事をお薦めします。
クローゼットなどに収納しっぱなしですと、革が湿気を吸ってカビの原因となります。

また、メンテナンスオイルと共に革の表面に付いた埃を取り除くためのブラシも持って置くと良いと思います。

ルイスレザーズ、ROLL、ヴィンテージヘルメットやエースクラシックス、DBMSオリジナルレザーグッズなどUKモーターサイクルシーンに拘りのスタイルを提案するショップDBMSのレザーおてい入れマスタングペースト

PAGE TOP